ガーデンウエディングの特徴

ガーデンウエディングとは、屋外で挙式やパーティーを行うウエディングスタイルのことです。リゾートやゲストハウス・レストランの広い庭などで行われます。花や緑に囲まれ、青空の下の開放感のある中でのカジュアルでアットホームな雰囲気の中、行うことができるのが魅力的ですね。屋外のためペットの持ち込みがOKなところも多いので、一緒にバージンロードを歩くことや、新郎が白馬にのって登場することもできます。また、春~初夏と秋に行われることが多く、暑い夏や寒い冬にはやめておきましょう。また、ガーデンウエディングには風になびくチュールやオーガンジーの素材のドレスがおすすめ。たくさんの素敵な写真を撮りましょう!

ガーデンウエディングをするなら気を付けること

まず一番気になるのは天候でしょう。雨が降った時はどうするの?と思われると思いますが、雨の場合は一般的に会場内の施設に移して挙式やパーティーを行うため、屋外と屋内それぞれの演出などを考えておく必要があります。あとは演出などでお洋服が汚れてしまったり匂いがつきそうなものをお考えなら、ゲストの方にもお知らせしましょう。着物で参列してひどい目に遭った・・・なんて思いはしてほしくないですよね。みんなで目いっぱい楽しめるように心がけていくのがいいですよ。

ガーデンウエディングならではのおすすめな演出

ガーデンウエディングは屋外のオープンエアを活かした演出ができることが魅力です。青空の下でのバルーンリリースやバブルシャワー、BBQなど屋内では難しい演出も思い出に残りますね。また、壁や既成の概念にとらわれることがなくできるのも、魅力の一つ。挙式のゲストの椅子を切り株にしたりお洒落なレジャーシートに座ったりと森の中のパーティーを前面に出すこともできます。芝を活かしたゴルフ対決や野球対決なども面白いですね。見たことのない演出でみんなで盛り上がりましょう!

軽井沢で結婚式は、新幹線で首都圏から楽々日帰りでアクセスできます。都会の喧騒から離れ、まさに緑溢れるオアシスです。