節約できる結婚式の方法とは?

結婚式は言うまでもなく、誰にとっても一生の晴れ舞台です。誰もが自分が主役の華やかな1日に憧れますよね。だけど言うまでもなく、それなりにお金がかかってしまいます。何とか節約しながらも、心に残る結婚式を挙げる方法はないものでしょうか。その方法が見つかれば、それに見合った結婚式の準備資金も貯められるというものです。しっかりと準備して、新郎新婦だけではなく、招待客のみなさんにも満足してもらえるような式にしたいものですね。

レストランの貸し切り婚は自分でメニューチョイス!

結婚式の費用を節約するために、ひと昔のようにホテルでの披露宴ではなく、自分のお気に入りのレストランを借り切ってパーティ-をするというのはいかがでしょうか。メニューもコース料理にするのではなく、メニューの中からおいしいと思ったものをいくつかチョイスするのです。自分で選ぶのですから、味は勿論お墨付き。お料理にかける費用も自分で選ぶことによって調整することができますよね。テーブルに置くメニューも自分で手作りにすれば、より心がこもっているのではないでしょうか。

アットホームな家族婚はいかがでしょうか

また、最近じわじわと流行ってきている式の形式に、「家族婚」があります。家族や、ごく親しい友人だけを招いて小規模に行う結婚式です。費用の節約は勿論のこと、アットホームな雰囲気で行えるところが人気です。新郎新婦をよく知っている人ばかりが招待客なので、あたたかく心のこもった結婚式となることは間違いないでしょう。費用もかからず、少人数なので準備もそれほど大変ではなく、手作り感が満載なところが、人気の秘密です。

結婚式の費用は、食事代などゲストの人数が増えるほど増えるものと、衣装代などゲストの人数と関係なく一定のものに、分けることができます。